オイル交換と事前に用意したいこと

新車購入後でもオイル交換等のメンテナンスが必要であるということが重要だと改めて知り、私は事前の知識を得るような方法を模索しました。エンジンオイル周辺は走行距離が増えれば増えるほど損傷がひどくなっているので、まずはプロの目を持つ方の意見を参考にすることが重要です。さらにバンパーが低いモデルであれば、自分自身で交換することが非常に難しく、私が愛用していたホンダの車種もこれに該当していたため、最終的には整備士に任せることにしたのです。またオイルを抜く作業は廃棄を含めさまざまな用品を集める必要があるので、周囲に気を配って受け皿を持ちながら行うなど細かい部分を再確認することも大事です。車種におけるメリットやデメリットを真剣に探っていくことにより、ストレスが蓄積する作業を回避していく点も可能になると思います。

それに加え私の場合は総距離4000キロを超えていたこともあり、オイル交換については急務の課題でした。お気に入りの一台や新車であっても、内装以外のメインになるエンジンを定期的に見直していくことで少しでも長い間持たせることが可能になります。ホンダでも献身的なサービスを受けてほしいといったメッセージを常に発信しているので、今では私も信用の置ける整備士に任せて作業をしてもらっています。また燃費が悪い車種であればオイルの量にも注意を払って、ほどほどに詰めることが大事になるのです。経験上言えることは、知る内容が実際よりも多いという部分です。

オイル交換と事前に用意したいこと はコメントを受け付けていません。

Filed under 新車

Comments are closed.