新車選びの大切なポイント

私の新車選びの基準は車の走りの良さを第一に考え、車のハンドリング性能や足回りの性能の高い車を選びました。走りの良い車はブレーキフィーリングやアクセルフィーリングの良い車が多く、そういった車を選ぶ事で咄嗟の緊急的な回避などが出来やすくなるのが良いです。新車を購入する際には多くのメーカーのディーラーをまわって実際に試乗しましたが、車を試乗する事でカタログやインターネットの情報だけではわからなかった車の情報が入ってくるため、新車選びの時には実際にディーラに行って試乗する事が重要です。

私も試乗する事によって自分の感性にあっているかどうかがわかり大変役に立ちました。試乗までしなくても実際にディーラーに行く事で、室内の広さやインテリアの雰囲気、ラゲッジルームの大きさなどが目で見て確認できるためとても有意義でした。特にインテリアの質感は実際に手で触れてみて感触を確かめる事ができるので、お店に行って直接確認する事が重要だと感じました。また微妙な色合いの車が多く販売されているため、カタログやインターネットではわからない、わずかな違いを実際に見る事で感じる事ができます。新車選びの時には候補から外れている車も一度、実際に見る事によって候補にあがる事も多いのでディーラーに赴いて見て触って気になったら試乗してみる事が最も重要だと感じました。ディーラーに行くことで車のカタログや情報をもらう事ができるため、気になった車は実際に乗ってみると良いです。

新車選びの大切なポイント はコメントを受け付けていません。

Filed under 新車

Comments are closed.